士別サフォークラム・スープカレー&カレー

地元産野菜をたっぷり使って誕生したスープカレー&カレー

士別サフォークラム・スープカレー&カレー

北海道士別市は、日本で4番目に長い「天塩川」の源流域のまちです。

「合宿の里」「自動車等試験研究のまち」のほか、「サフォーク(ひつじ)」を顔としたまちづくりを市民と行政のもと、長年にわたって進めています。

広大な北の大地「サフォークランド士別」でおおらかに育て上げた「士別サフォークラム」と、地元産野菜をたっぷり使って誕生したスープカレー&カレーです。

「サフォーク」とは

「サフォーク」とは、良質の肉用種として名声を誇る羊の品種名で、肉質のよい「サウスダウン種」とどんな風土にも適応できる丈夫な「ノーフォーク種」をかけあわせた羊です。

世界的にもその肉質は高く評価され、特にそのラム(仔羊肉)の美味しさは絶賛されており、フランス料理においては最高級の素材として、多くのシェフが腕を振っています。

「士別サフォークラム」の魅力

士別のサフォークは、仔羊の間、地元産の乾草や穀類(大豆・小麦・ビートパルプ)などを食べて羊舎内で育ちます。

このサフォークの生後1年未満の羊肉が「士別サフォークラム」です。

その魅力は、羊肉特有の香りが控えめで、歯ごたえはあるがしっかりと噛みきれるほどのやわらかさであり、国内の各方面で高い評価を得ています。

その美味しさを生かして

「士別サフォークラム」は、道内はもとより東京や大阪のレストランで限定メニューとして取り扱われていますが、地元士別でも、わがまちのサフォークの魅力を最大限に生かすべく、市内各レストランのシェフが研究をかさねてオリジナル料理「士別サフォークラム・スープカレー&カレー」を誕生させました。

このほか、各レストランで「サフォーク丼」をメニュー化するなど、地元産の安心・安心で良食味の野菜を使用したオリジナル料理は、市民はもとより、観光などで来市する多くの方々に高い評価をいただいています。

士別サフォークラム・スープカレー&カレー

  • SHIBETSU inn 翆月
  • 士別グランドホテル レストラン福鶴亭
  • ファームレストラン(ミュー)
  • 羊と雲の上レストラン「羊飼いの家」

甘いカレーもいいけれど審査も甘い方がいい

カレーは甘いほうが好きです。ローン審査も甘い方がいいですw。お金を借りる時に審査を受けないとローンに通りませんので審査に落と何か自分を否定されているようで辛くなります。そのような気持ちにならないためにも最初からカードローン審査の甘い所で申し込むのがポイントだと思います。